第11回 経営者に必要な姿勢 その①

経営者の姿勢で、最も重要なことは、“私心を捨てる”ことです。

私心が優先すると、物事の判断すべてが“自分にとって都合が良いか悪いか”になってしまい、その判断が倫理的にどうなのか?を後回しにしてしまうことも有りうるのです。

私心を捨てるとは、人間個人にとって難しいことかもしれませんが意識して捨てることです。

特に経営者がそのことを意識することで、間違った判断(社会貢献から遠ざかる)を避けることになり、良い経営につながるのです。

第12回 経営者に必要な姿勢 その② へ続く

第10回 経営は経営者の考え方次第 その③

最新情報をチェックしよう!
広告