第21回 全社ビジョンの浸透 その②

ビジョンを具体的に理解するには、計画的なプロセスが必要です。

そのプロセスとは、

1.全社の中長期(例えば、5年・3年)ビジョンの宣言
2.1.に向けての今期全社ビジョンと方針(ビジョン実現のための道すじ)の発表
3.解説と質疑応答により2.の理解を深めることで、想いの方向性を合わせる。場合によっては勉強会も開催する。

そこでの留意点は、全社ビジョンに向かって一人一人が自分の立場で何をすることが求められるのか?を考えることを前提にすることです。

最新情報をチェックしよう!
広告