第4回「共通の目標とは」

組織には、通常理念(存在価値)を背景としたビジョン(目標)があります。
企業組織人としては、まずこのビジョン(目標)を理解し、その達成のために努力し、結果を出すことが求められます。そのことが、その組織における貢献になるからです。

理解していないと、

いくら努力しても、その組織にとっては貢献していると言えない

のです。

次回 第5回「理念とは」へ続く

第3回「企業組織人として役立つためには」

最新情報をチェックしよう!
広告