第30回 対話とは

対話とは、「双方向かい合って話をすること」です。お互いを理解しようと、本音と本音で話し合うことで、仕事や信頼関係をより良くするためのものです。

お互いに理解し合うためには、「伝えたい」ではなく「相手のことを理解しよう」の姿勢が重要で、話し上手ではなく、聴き上手に徹することを強く意識することです。相手への信頼は、親身になって自分の話を聴いてくれる人に向けられるのではないでしょうか。

「相手8割・自分2割」くらいの考えで対話に取り組めば、実際の対話では、程よい割合になります。

最新情報をチェックしよう!
広告