第63回 人事評価制度とは 評価制度による育成

人事評価制度は、管理者がメンバーを育成するための一つのツールです。

評価制度の具体的活用は、成果の出る仕事の進め方を定め、それを実行するように仕向けて成果を上げさせることです。

そのためにも

1)日常の指導・育成に置いて、実行状況を掌握し、プロセスにおける目標と現状にギャップがある場合は、そのギャップの原因を究明してその解決策を課題として取り組むことが、最終的な良い結果に繋がり、良い評価になることを常に意識させることです。
2)期が終わった後も、その期の結果において、うまくいったこと・うまくいかなかったことの原因究明をして、今後の成長課題を明確にしてその課題をクリアすることが、今後の評価につながることを意識させることです。
最新情報をチェックしよう!
広告