TAG

評価要素

    第74回 評価要素  ④勤務態度

    評価要素の勤務態度とは組織人としてふさわしい勤務態度を意味しますが、組織風土を高め、その活性化につながるものです。 具体的評価内容としては、 1. 経営意識 会社の理念、部門の目標・方針を理解し、その方向で判断し行動しているか? 2. 協調性 事業目標に対して、組織の一員としてお互いに助け合い協力し合って、相乗効果を引き出すために好影響を与えているか? 3. 責任性 引き受けた役割や責任を全うしよ […]

      第73回 評価要素 ③知識・技術

      知識・技術は、第72回で確認していただいた 「期待行動を確実に実行するために必要な知識・技術」 のことを意味しています。単なる知っているだけのことではありません。 知識・技術を持っているだけでは、評価の対象にはならず、知識・技術を活かして期待行動をとることで成果につなげることが重要なのです。 評価の項目としては、知識・技術をいかに活かしているかに絞って設定することが大切です。

        第72回 評価要素 ②期待行動

        期待行動とは、高い成果をあげるために、やって欲しい行動のことです。 期待行動は、部門や階層及び役職によっても異なってきます。したがって、階層別と職種別で分けると良いです。 ① まず、階層別に初級・中級・上級に分けて考える。 ② そして、上級は、職種ではなく役職に応じて設定する ③ また、初級と中級(指導職)は、階層別に営業、事務、管理、製造、開発 など職種別に設定する。 期待行動は、それぞれ数え切 […]

          第71回 評価要素 ①期待する成果

          第69回でも確認した、4つの評価項目の一つづつを詳細に解説します。 まず、期待する成果の評価要素です。 期待する成果は、目標と役割の2つに分けて明確にします。 1)目標 会社・部門目標を達成するために、自身の担当業務の中で取り組むテーマ項目と水準を、ノルマ(やらされ意識)ではなく、自己目標(上司のアドバイスを踏まえた)として設定する。 2)役割 組織の一員として分担された役割の達成度合いで評価しま […]