TAG

PDCA

    第61回 人事評価制度とは 評価制度と指導 その③

    会社からの評価が高い人の仕事の仕方について、前回で確認しました。 今回はさらに、その仕方を広めることが、会社組織に大きな影響を与えることに触れておきます。 PDCAを回させる指導をする中で、評価の高い人のPDCAの内容を公開することです。 公開することで、他の社員にとっても自分が評価を上げるための仕事の仕方を学ぶことができ、それを実行していくことで、評価の高い社員に変革するのです。 これこそが、会 […]

      第60回 人事評価制度とは 評価制度と指導 その②

      経営者として、理念・ビジョン・方針を明確にしてその方向で、各部門、そしてその部門内のメンバーがPDCAを回す必要があることを前回確認しましたが、理由は、その結果が最終的に全て人事評価に影響するからです。 したがって、期初に立てた目標・課題達成に向けて常にギャップを意識しながら取り組ませる必要があるのです。 つまり結果(成果)を出すように指導することであり、それらは全て、その指導を受ける人のためなの […]

        第59回 人事評価制度とは 評価制度と指導 その①

        高い評価を得ている社員の仕事の仕方は、会社の期待がどこにあるのかをしっかり理解して、その期待に応えるための行動をとります。 その期待は、「会社の理念・ビジョン・方針」を背景とした評価制度の評価項目にあります。高い評価を得ている社員は、その実現のために何をする必要があるかを、自ら考え計画を立てて、実行するのです。 したがって、経営者としては、理念・ビジョン・方針を明確にしてその方向性での各部門・各メ […]

          第39回 期中:進捗状況の確認と課題の確認対話

          前回まで、期初の目標を統合する対話の技術を確認していただきました。 今回からは、期初に決めた、目標及びその目標達成のための課題が、期中においてどの程度進捗しているのか?の事実確認と今後の課題を明確にする対話である、”チェック対話”についてお伝えいたします。 リーダー(経営者・幹部)としては、マネジメントにおいて、PDCAサイクルを回すことが重要な役割としてあります。 期初に全社(部門)の目標・課題 […]